私の弱点は「歯」だと思う。知覚過敏なのでシュミテクトじゃないと歯磨き出来ないし、昨日今日は固いものを噛むと奥歯も痛い。いつも右側を下にして寝ているせいか、夕べ右の奥歯が急に上下当たるようになり痛みがだんだん増してきた。気になって眠れないので爪やすりで奥歯をスリスリして削ってみた。本当なら歯医者に行ってちょっとやってもらえばいいし、そういう痛くて耐えられないとか緊急の時は順番を抜かしてでもやってくれるので歯医者にいくべきだったのだ。でもなかなかそういう時間がなくて、というか永利でランチする時間があるならそうすればよかったのだが私はせっかちで、思い立ったらすぐやらないと気が済まない。控えめにと注意したのがよかったのか、歯がカチカチしなくなりいい感じで一日過ごせた。あーでも近々クリーニング兼ねて行かなくては。子ども達の歯科検診も多分半年くらい行かせていない。そうだ、来週はもう絶対行かせよう。予約さえいれてカレンダーに書いて「この日この時間にいってね」と言えば、私が忘れていても子どもたちは勝手に行ってくれるようになった。「何もしない愛」は偉大だとまた思った。

今日は近所の方々とこども食堂のミーティングと思ったけれどちょっと違う話に流れ、でも私の言いたいことがわかってもらえて満足。そこで次の選挙なになにさんに入れてという人がいて、品川と調布方面で知り合いいないかと聞かれたのでいるけど教えられないと断った。選挙ってそういうものじゃなく、自分が決めた人に入れるのが大切と私は思っていて、まず小池百合子というのは譲れなくて、その部下になる人なんかは適当に決められない。私は高橋恵海さんに入れたいからと言うとがっかりされていたけれど、そうやってお願いするとみんなハイハイ言うけど本当に入れているかどうかなんてわからない、でも自分の意見はちゃんと言った方がいいと思う。

その後解散して今日はお猿ちゃんのお友達がおやつ食べに来るから食材調達でスーパーたつみに行き、イチゴ、バナナ、チョコレートなどを買い込む。ホットプレートでチョコフォンデュをしてあげようと目論んだのだ。きっとみんな大喜びだわとにこにこ買い物をしていると、急に、本当に急にお腹が減って苦しくなった。何か食べたい、たつみでお弁当買って家でたべようか、でも何か間に合わない感じがして外に出る。ちょうどランチの時間なのかマイフェイバリットレストラン安庵はいつもの如く列ができていて、それなら太陽のトマト麺かなあでもそっちも人がいっぱい、そうだこういうガッツりしたいときは永利だと思ってNTTDATAに向かうが、あーでもあそこもあんなに広いお店なのに昼時の待ち人ったらきっとなかなか順番こないわと思ったところで最近永利の三号店が出来たのを思い出した。これはFacebookで「とよすと」さんが発信していた記事で知った。でもあそこは実は「永利三号店」じゃなくて、「永利豊洲三号店」なんです。東雲にもう一店あるらしい。で、店に行くとやっぱり「豊洲三号店」と看板に書いてある。そうでしょそうでしょとなんか嬉しくなって店の扉を押した。早速今日のランチセットを頼む。日替わりで毎日メニューが変わって700円。どれを食べてもいつも外れなしなので、今日もそうした。今日の日替わりランチは鶏肉とカシューナッツ炒めという安定の美味しいやつ。そして到着、でもあれれ、なんか違う。間違い探しのように脳内の永利メニューを引っ張り出してくると、いつもの杏仁豆腐がない。メニューは本店とほぼ同じ、使っている食材ももしかしたら一括発注で同じかもしれない。でも料理人が違うとこうなるという見本のようだと思った。美味しいには美味しい、でもなんか違うという感じ。

そしてここ、永利が出来る前は京料理のおばんざい居酒屋だったけれどつぶれてしまった。私はここを出禁になっていて潰れろなんて思っていたらそうなってしまいびっくり。結構お客さん入っていたみたいだったのに。そして自分についている祟り神の恐ろしさを知った。あまり何かを恨まないように気を付けようと思った。でも京料理のお店を出禁になったのは自分が迷惑をかけたからで自分が悪いのだ。でもなんていうか懐の狭さというか、なんか嫌な感じがしてもう行きたくないとも思っていた。そういう感じに思う人が結構いたのかもしれないと思った。

そしてこども食堂にも思いをはせた。今、三店舗の店長候補を探していて、多分みつかるし私の人を見る目はいい人をピックできると思う。でもその人たちに任せたら、繁盛させたいばかりにママ友同士できた人とか入れたり、お年寄りをないがしろにしたり、何より「何よあそこママ友同士お断りなんてうそ、いついってもグループママがきてる」なんて絶対思われないように気を付けようなんて思った。シェフとか店長ってそういう意味では本当に大切で、誰がやっても同じなんてことは絶対ない。

そんなこんなで息子のお友達にホットプレートチョコフォンデュは大好評で、一人一枚チョコレートを使ったのにちょっと足りかなった。でもこのくらいの方がいいのかなとも思う。お腹いっぱいでもうチョコなんてみたくないなんて思ったらお気の毒。案の定、次に遊びにくるときもまたチョコフォンデュがいいなんて言われて、早速日程を決めた。みんなが帰る時にきゅっとハグして「ありがとう、息子と仲良くしてくれてありがとうね」と感謝の意を表したけれど、これ言い方によっては「息子のママに抱きしめられた」なんて言われたらすわ性的虐待?いやーあかんは気を付けようなんて今思っているけれど、みんな本当に嬉しそうに名残惜しそうに帰って行った。

卒業制作だなんだかんだで10月くらいから家の事が回らなくなり、息子のお友達がきてくれても上がってもらえるような状態ではなかった。それでもいいなんて息子には言われたけど、大きくなって「あの子のうち目茶目茶だった」なんて言われたら気の毒。子どもって本当に記憶力がよくて、私もいまだに幼い頃にみた色々は脳がなかなか忘れてくれないこともある。でもやっと家も片付き昨日今日と連続でお友達を読んであげることができた。いつもいつもお邪魔しているばかりで申し訳なく思っていたのだ。でもみんなブログのおかげもあり、本当に忙しいってわかってるよなんて言ってくれたり、ちゃんと色々回ってるの?なんて呆れられたりで事情は理解してくれていて、本当にありがたいななんて思った。



こうしてチョコフォンデュを囲んでいる子どもたちをみていて、一緒にこうして楽しく何かを食べるということは、命をつなぐだけじゃなく共同体をも育むのだと感じた。今日一緒にランチ偶然同席したご近所さんも普段は挨拶だけだけれど、一緒に食べながら豊洲事情を様々にお話して、もう今度からは違う温度で挨拶ができるように思った。こども食堂の話をしていたご近所さんが私の様々な武勇伝を聞いて笑いながら「あなたは人が好きなのね」と言った。ちょっとびっくりしたけど、ああそうなんだと思った。なので豊洲のボスママ軍団に村八分にされたのだってきついと思ったし、なんとかしないとなと奮闘した。そこでまたこども食堂から様々に豊洲の人たちと繋がりだし、共同体という街の命運を司るものに触れられたように思う。まだまだ色々問題は山盛りで、あっちもこっちもどっちも揉め揉めで今日大学に打ったメールも「ええええ!なんでそうなるの????」と事務局がガクブルしていると思う。でも誰かを陥れるとか文句を言うとかそういうのじゃなくて、新N先生のためにちょっと頑張ってみた。新N先生のことが心配で、それは余計なお世話とまた言われるかもしれないけれど、彼の書いた卒業研究を読んで、わたしと同じ傷跡がある人だとわかったから。私は共同体のおかげで息を吹き返し、何かN先生にもそういう光がさしてほしいと、それにはやっぱり大学で先生になってもらうのがいいだろうなんて勝手に考えていた。思い通りになって非常に満足。ついでといっては失礼だけれど、元都知事候補の家入一真さんも大学院の先生をこの春からするそうで、「私の学友が同じく先生になるのでよろしくお願いしますとTweetしておいた。SNSはこういう時非常に便利。ご存知の方もけっこういると思うが、家入さんと私は敵対の関係だった。でも約二年の時を経て、そういう色々は風化したように思う。何より私が家入さんに嚙みついたのが発端で、それに拮抗した彼が様々に策を練った。でもつい最近わかったのだが、家入さんと私が対立しなければならない理由はそもそも何もなかったのだとわかった。なので私からごめんねと謝った。家入さん、素晴らしい人だと私は前から思っていた。でも敵対していたのでdisるしかなかった。でもこれからは仲良くしたいと思う。CAMPFIREにもお世話になる日がくるかもしれない、いえ、私はやらないけれど知り合いが多分なんかする時があるんじゃないかな。クラウドファンディングで一番人気なのは仕組みがわかりやすくて全員参加型なので楽しみもある。影山さんもこっちでやればよかったのに。



そんなこんなで『そして、暮らしは共同体になる。』のパクリになってしまうが『そしてまた、食も共同体をつくる。』なーんて思ったりした。

※人生がガラッと変わり、自分の普通がただの思い込みだと気付く本。

自分が真似しておいてなんなんですけど、最近一番古いブログとか、『元キャナリーゼゆり子』とかがすごいアクセス数になることがあって、またどっかのマスゴミが私の作品をパクろうとしているんだわとがっかりしてしまった。フジテレビ、TBS、そして『あさいち』なんかもママ友の話題なんかで「私のブログみたでしょう」というようなものがある。web記事とかちょっと前に出た幼稚園バスの小説なんかもそう。もうなんかブログ書いてアップするのが嫌になってしまった。ブログやめて小説書いてと桐野夏生さんが言われたのはこういう事なんだとまた思った。

あーうるさいのが帰ってきたから今日はここまで。