NHKの関係で色々話をして、本物のタワマンとは一体なんなのか自分も興味を持った。思えば豊洲にあるタワマン、昔からあるシエルタワーは何度かお邪魔したことはあるが、他のタワマンは行ったことがない。さすがママ友ゼロだとまた感心してしまった。でも自分の小説を完成させるとか、番組協力のために一度見てみたいと思った。つてを当たってあのタワマンを案内してくれるという人に行きあたった。さすがママ友ゼロだが顔は広くなったものだとまた感心してしまった。

そういう訳で豊洲で一番新しくて巨大なタワマン、確かかなり昔のブログでも紹介したことがあり、その時はまだ建設中だった。探してみたら確かにあった。普通に紹介していた記事の方を貼ってみる。もう一件紹介している記事もあったと思う、そちらには「巨大なママ友製造マシン」と紹介した。多分あのマンションの中で色々苦労している方もみえるのだろうと想像する。「ママ友なんて期間限定のご近所付き合い。あまり深入りせず適当にしたほうがいいですよ。今日のママ友は明日の敵、いったん仲が悪くなると修復は絶対不可能ですからね」

skyz

あの時のブログを読むと、色々と躊躇しながらそおっと書いていたことがわかる。こんな事書いていいのだろうかとか、豊洲のイメージダウンにならないかとか、マンションデベからクレームがきたらどうしようとか。それが今や築地移転の豊洲市場の問題で豊洲はかなりイメージダウンしている。でも住むには便利で楽しい街として、販売されるマンションは全て完売している。もういい加減供給もストップするだろうと思いきや、豊洲公園の前の空き地、以前は横峯式保育園とヤマトの配送センターがあったところ、今巨大な更地になっているが、ここにもマンションが出来るそう。もう本当に豊洲は美味しい街なのだろうと感じた。



夕闇迫る豪華なタワマン。この護岸は水陸両用車が運行する予定になっているが、豊洲市場が難航しているせいでその計画もストップしている。
   


こちらがSKYZスカイズの方。巨大なタワマン。1110戸44階建て地下2階
   


こっちがBAYZベイズと言われる方。SKYZの後完成。BAYZについては豊洲の有名人的なこの人のブログを貼る。


二つのマンションを挟む道路。
   




ロビーってどこのマンションもゲームする子どもしかいないよね。

 
あちらこちらにこうしたスペースが。


マンションの中にファミマがあった。ららぽーとに隣接しているパークシティにはローソンが入っている。TOYOSUタワーにはセブンイレブンが入っているらしく、何か協定でもあるのだろうか。


一階の通路。メインエントランスじゃない出口が気になり案内して貰った。   


西側の出口からはエレベーターで歩道橋に繋がり、ゆりかもめの「新豊洲駅」直結だそう。奥にみえる建物は東京ガスの本社。次の駅は「市場前」となっていて、東京ガスの跡地に豊洲市場を作ったので色々出てくると言われている。豊洲市場やるかやらないか、もう間もなく答え出るんじゃないでしょうか。


パーティルームのひとつ。こういう独立したパーティスペースがたくさんあった。いっそのことここで「豊洲西こども食堂」やればいいと思った。私のこども食堂のコンセプトは「ママ友付き合いで苦労しているぼっち救済」こういう駅や街の中心部からちょっと離れた巨大タワマンは、苦労していそうな人がいっぱいいそうだと感じた。


テラスにバーベキューの出来るスペースが。いつも予約でいっぱいらしい。


ゲームをしている子ども達がいたサロンを裏から見たところ。

   


スタディルームもある。いいですね!使用料は無料のせいか、時々外部の人が入り込み困るそう。えーそんな人いるんだ!豊洲図書館に行けばいいのに。というか、こんなちょっと交通が不便なよそのマンションまで来て一体なんのために。
   


パノラマ写真にしてわかりにくいけど、マンションの中心部が円形のエレベーターホールになっていて、階により使用するエレベーターが違う。卒論で書いた小説にも出てきます。主人公はボスママとエレベーターで鉢合わせをするのが嫌で、わざわざ低層階のエレベーターを使い、非常階段で家を出入りしています。ふふふ、実際ありそうでしょ。


40階くらい?高層階にあるロビー

   

そっからみた景色。レインボーブリッジが見えるから西方面。


綺麗すぎる。

 
南方面。青くみえるのがゲートブリッジ。私はここをドライブするのが大好き、思い出の橋でもある。こんな風にみえるんだと感慨深い。
    
    


広々しています。飲食禁止です。また別のロビー的スペース。こういう場所があっちもこっちにも。
    
    


裏からみたところ。何か注意が貼ってある。


スカイツリー方面、手前にららぽーと豊洲がみえます。東北方面。
    
    


東京タワー方面、北向き。



屋上です。もう絶景すぎて眩暈した。暗くて写らなかったけれど、この反対側の後ろに天体望遠鏡ドームがあった。そうそう、このマンションの天体望遠鏡ルームは「元キャナリーゼゆり子の豊洲にいた時日記」で主人公の住む100年後のタワマンに天体望遠鏡ルームがある設定にしたのもこのマンションをヒントにしたのよ。

"エレベーターの中にチラシが貼ってあります。どうも最上階には天体望遠鏡があり、星を観測するイベントがあるようです。英語なので詳しくはわかりませんが、近々開催されるようです。"
『元キャナリーゼゆり子の豊洲にいた時日記「ママ友は友達?」』なんか初めてお邪魔したのに懐かしい気がしました。

 
         
キッズルーム、ひろおおおおおおおい!真ん中は畳敷き。


壁には大きな黒板が。上半分は素敵なイラスト、下半分は子ども達が自由に落書きが出来るそうです。

 
上層階にあるレストランに。マンションの中にレストランがあるんですよ、すごくないですか。パークシティの上層階にバーがあるのは知っていますがこちらはレストランが。でも豊洲駅からもちょっとあるし、飲食街からも少しあるのでそのせいかも。広い!
    
    


どこに座ってもいいそうです。
    
    


レストランの隣にオープンスペース的な個室が。貸し切りパーティなどをするそう。セレブウ!

    
    


お金持ちの図書ルームって感じね。ここもパティ―スペース。


素敵な絵。ロイヤルブルーが入ると絵が締まるわね。私も今度作品作る時はこの色をどこかに入れよう。カサブランカ、百合の花。ウェルカムゆり子ってことなのね、うんうん。


窓の外が気になる。また東京タワーをパシャリ
    
    


どれも美味しかった。アイスクリームは300円で三つも盛られていた。息子と半分こした。
    
    


どうもお邪魔しました。夜の全景。右端にみえるのは、芝浦工業大学の中高一貫校、この春オープンですってよ。お金かかりそうな私立は子どもを入れたくない。
    
    

 
楽しかった、「なんか別世界観ちゃったね!」と息子。私は脳内をずっとドヴォルザークの『新世界』が鳴り響いていた。
    
    


護岸を挟んで豊洲で一番大きな総合病院「昭和医大江東豊洲病院」最近この辺の人は聖路加ではなくここで赤ちゃん産むらしい。いいなー!私もここで産みたかった!!


ららぽーと豊洲のフードコートからSKYZ、BAYZ方面。燦然と輝くシャンデリアのようなマンション。機会があれば是非住んでみたいですね!どうもありがとうございました。