※本イベントは開催中止となりました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。

今日は宣伝広報のためにブログを書いています。

 あちらにも書きましたが、こちらにも書きます。
   
豊洲こども食堂」プレゼンツ、香山リカ講演会『なぜ今こども食堂が必要なのか』開催します。

「今、こども食堂は日本中で大きなムーブメントになっています。子どもたちを貧困や孤食から救おうと、様々な個人の方や自治体が活動しており、その数も増え続けています。豊洲にかぎっては必要ないと思われるでしょうか。いいえ、「豊洲だからこそ」開催する意義があると私は考えました。たったひとりで始めた「豊洲こども食堂」は、現在はたくさんの方のご支援ご協力をいただくことができました。感謝の気持ちと「豊洲こども食堂」オープン記念事業といたしましてイベントを企画しました。

立教大学教授、精神科医の香山リカ先生をお招きして講演会を開催します。

香山リカ先生のプロフィールはこちら (プロフィール

1960年北海道生まれ。東京医科大卒。
豊富な臨床経験を生かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。
専門は精神病理学。
NHKラジオ「香山リカのココロの美容液」でパーソナリティをつとめる。
北海道新聞(ふわっとライフ)、中日新聞(香山リカのハート・ナビ)、 毎日新聞(ココロの万華  鏡)、創(「こころの時代」解体新書)
精神科医・立教大学現代心理学部映像身体学科教授
神戸芸術工科大学大学院客員教授
筑波大学大学院客員教授

香山リカ先生は、人権問題をはじめ様々な社会問題に真っ向から立ち向かう素晴らしい先生です。みなさま是非ご参加いただき、香山リカ先生の講演をお聞きになってください。入場無料、小さなお子様も一緒にご入場いただけます。

また、講演会の最後に香山リカ先生のサイン本やお菓子の詰め合わせが当たる抽選会があります。受付でお配りするプログラムに番号が書いてあります。そちらの番号で抽選となりますので最後まで無くさないようにお持ちください。厳正なる抽選のため、当日壇上で番号を選ばせていただきます。」

おひとり様もママ友ご一緒でも、どちらも大歓迎。未就学児のお子さまもご入場いただけます。

入場無料です。

【日 時】 平成29年6月27日(火)
 10:30~12:30 (10:00開場)
【会 場】 豊洲文化センターホール (豊洲シビックセンター5F大ホールです)
【定 員】 300名(申し込み順)
【講 師】 香山 リカ(精神科医・立教大学現代心理学部教授)  

共催 :江東区社会福祉協議会
後援 :江東区教育委員会
協賛 ;豊洲商友会協同組合、豊洲シエルコート商店会、株式会社三栄堂、くまざわ書店豊洲店、フードストアAoki豊洲店、グランルパサカガミ豊洲店、マクドナルド豊洲店、こども食堂ネットワーク、長谷工リアルエステート
 

【申し込み方法】
電話、FAX、メールでお申込みください。
※定員に満たない場合は当日も受付いたします。
※お席は当日先着順です。 

【お申し込み先】  
社会福祉法人 江東区社会福祉協議会
〒135-0016 江東区東陽6-2-17 高齢者総合福祉センター
電話 03-3647-1200 
FAX 03-5683-1570
受付時間:午前8時30分〜午後5時(土日祝日のぞく)
E-mail:suishin@koto-shakyo.or.jp         
        
詳細は以下のチラシ、街のポスターなどでご確認ください。
      
こども食堂運営につきましては、今後もご支援ご協力をお願い致します。お振り込みをいただける場合は「ゆうちょ銀行」 記号10100番号89349801 口座名「トヨスコドモショクドウ」にお願いします。ボランティアや食材の提供もお待ちしております。

こども食堂へのお問い合わせは、 toyosu.kodomoshokudou@gmail.com までご連絡ください。

こども食堂、講演会、どちらもたくさんの方のご参加をお待ちしております。 

香山リカ講演会チラシ表
香山リカ講演会チラシ裏

以下のメディアでも講演会、豊洲こども食堂についてご紹介いただいています。

豊洲で人気急上昇中のブログ「とよすと」 さん
なぜ今こども食堂が必要なのか | とよすと

ライフスタイルマガジンTOYOSU MAGAZINE
第45回 「豊洲の人物探訪」~「こども食堂」森生ゆり子氏~【豊洲マガジン】

PLUS TS net|東京湾岸スタイル 〜TS PLUS〜 ポータルサイト
6/27(火)香山リカ講演会「なぜ今こども食堂が必要なのか」(入場無

社会福祉法人江東社会福祉協議会サイト
地域福祉セミナー 香山リカ講演会「なぜ今こども食堂が必要なのか ...

情報誌ぱど【掲載版 : タブロイド首都圏直営版 / 掲載号:1422号】
 広告名:豊洲こども食堂
エリア:330(豊洲・月島・勝どき)
掲載URL : http://ebook.padonavi.net/eb/t_pado/20170428/330

講演会、こども食堂のポスターは町内会掲示板にも順次掲示予定です。QRコードで情報検索いただけます。

今は「赤ちゃんお子様もどうぞ」「後援:江東区教育委員会」とチラシに入れ忘れたので、シールを作って貼っているところ。ご希望の方にはお送りしますので、メールに住所氏名を書いてお送りください。講演会、こども食堂のご周知もよろしくお願いいたします。入場無料ですので是非みなさまお誘いあわせの上お越しください。

お待ちしております。